Ottimistaのブログ


派遣で働く30代主婦です。楽しい思い出を綴ります。Ottimista=楽観主義者。
by palla
Profile
しし座☆A型
B型っぽいと言われます。
韓国語を習い始めました。
イタリア語も習いたいです。
デンマークに行きたいです。
趣味は主に映画鑑賞です。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
モデル岩瀬直美のblog..
from 岩瀬直美 is blog
------------..
from --------------..
------------..
from --------------..
生誕40周年…渋谷でオト..
from NEWSな言葉
辻村久信のモダン座イス【..
from 座椅子まにあっくす
『ステルス』☆ツタヤ映画..
from 子供のツタヤ映画DVDブログ
ジネディーヌ・ジダン(じ..
from 芸能人履歴書名鑑
宮廷女官 チャングムの誓..
from 宮廷女官 チャングムの誓い ..
ウォレスとグルミット 野..
from ウォレスとグルミット 野菜畑..
マルチェク青春通り
from 韓国芸能ニュース
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


華道部-5

3月は期末でどの部署も忙しい為、欠席者が多かった。
私が残業を終わらせ急いで行ったら、他にまだ1人しかきていなかった。
先生はいつも3名で、今日は2名いらしていたので、
マンツーマンで教えていただいた。こんな機会はめったにない。
e0021462_22502243.jpg
[基本立真型・投入](逆勝手) ムシカリ、スカシユリ
[PR]

by palla | 2006-03-29 00:00 | Fiore_Sogetsu(お花)

映画 - 【かもめ食堂】

e0021462_1511582.jpg【かもめ食堂】 2005年 日本
監督 荻上直子
原作 群ようこ
出演 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス

予想以上にすごくよかった!!
まず、原作者の群ようこさんが好きで、キャスティングをみても面白そうで、オールフィンランドロケと聞き、自然と映画館に足が向いた。
誰もお客さんが来ない食堂というシチュエーションで始まる。インテリアが北欧家具で揃えてあり、照明もおしゃれなので、寂しい感じがあまりしない。サチエ(=かもめ食堂のオーナー・小林聡美)に力が入っていないのがいいのかな。だんだん人が集まってくるし、私も入ってみたい店だと思いながら観ていた。このインテリアでメニューがおにぎりや鮭定食や豚しょうが焼き定食なのが好い。
とても淡々と進んでいくわりに、引き込まれている自分に気づく。フィンランドで暮らし始めるというのにも理由なんてなくて、自然な流れだったんだとわかった。
何処の国の人でも喜んだり哀しんだりして生活しており、美味しいコーヒーを飲んだり、自然の中で癒されたりしている。そして言葉が通じなくても気が合う人がいる。
不思議と観ていて気持ちがよくなる映画だった。自分も力を抜いて生活していきたいと思った。
エンディングのスタッフロールが終わるまで誰も席を立つことなく、拍手が沸き起こっていた。
[PR]

by palla | 2006-03-25 00:00 | Cinema(映画)

World Baseball Classic 2006

何だか忙しい。ブログの更新がなかなかできない。
会社では部署が変わり、仕事内容や責任の度合いが変化したこともあり、
少々疲れ気味。
毎日緊張しているせいか、体が強ばって肩凝りや腰痛もひどくなっちゃったし、
目がかゆくて鼻もやばくなってきたので、とうとう花粉症が始まってきたと思ったら、
すっかり風邪を引いていた。熱も出ていて2週間くらいずっと気分が悪かった。
病み上がりでテンションが低いせいか語り(愚痴)モード・・・。

話を変えて、、、
今日は、WBC(World Baseball Classic)決勝。
午前中からテレビに釘付けだった。やはりオリンピックとは違う雰囲気を感じる。
そして日本優勝!世界一!
第一回大会で優勝とは素晴らしく記念すべきことだ。
一時は2次リーグで敗退だったかもしれなかったなんて信じられない。
準決勝の韓国戦も緊迫していて本当に面白かった。そのときの試合の先発ピッチャーの上原は本当にすごいと思うよ。
誤審とかアメリカ主導の大会運営とか色々な問題について議論の余地はあるけれど、何事も「初」というのはそういうものかも知れない。

つくづく思ったことはこれからも続けてほしいということ。
戦争で中止などということのないように世界平和を願う。
[PR]

by palla | 2006-03-21 00:00 | Eccetera(その他)