Ottimistaのブログ


派遣で働く30代主婦です。楽しい思い出を綴ります。Ottimista=楽観主義者。
by palla
Profile
しし座☆A型
B型っぽいと言われます。
韓国語を習い始めました。
イタリア語も習いたいです。
デンマークに行きたいです。
趣味は主に映画鑑賞です。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
モデル岩瀬直美のblog..
from 岩瀬直美 is blog
------------..
from --------------..
------------..
from --------------..
生誕40周年…渋谷でオト..
from NEWSな言葉
辻村久信のモダン座イス【..
from 座椅子まにあっくす
『ステルス』☆ツタヤ映画..
from 子供のツタヤ映画DVDブログ
ジネディーヌ・ジダン(じ..
from 芸能人履歴書名鑑
宮廷女官 チャングムの誓..
from 宮廷女官 チャングムの誓い ..
ウォレスとグルミット 野..
from ウォレスとグルミット 野菜畑..
マルチェク青春通り
from 韓国芸能ニュース
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ナスカ展

e0021462_211441.jpg
3月から国立科学博物館で開催されている世界遺産ナスカ展に行ってきた。
電車内の広告で"ナー、スカッとするだろ"っていうポスターを見て、
ちょっと気になっていたのよね。

はじめに展示されているナスカや周辺文化のたくさんの土器は、
かわいい絵が描かれていて古いのに新しく感じた。
子供のミイラも展示されており、眼球が残っているめずらしい例だそうだ。
一番興味を引かれたのが、頭蓋骨の展示。開頭手術痕があったり、
除去した部分の骨が再生途中だったものも展示の中にあって、
それは手術後に長期間生きられた証拠だとか。
好戦的であったというから負傷した人間も多かったのだろうと思う。
それから、頭部を長く伸ばして変形させるのがトレンドだったそうで、
幼児期から頭に板をあてて縛って頭の形を変えていたそうだ。
何のため?諸説あってまだ解明されていないらしい。とても不思議・・・。

「ナスカの地上絵をバーチャルリアリティで体験!」コーナーは楽しかった。
ゲーム感覚で自由に飛べる。あんなにたくさんの地上絵があるとは知らなかった。
コンドルやハチドリなど有名なものから、うずまきとか花とかたくさんある。
サルのしっぽの部分は、実際今は車の進入で傷つけられてしまっているとか。
[PR]

by palla | 2006-05-01 00:00 | Spasso(お出かけ)
<< 水上温泉 巨人-中日 in 東京ドーム >>